ニトリの貸し出し軽トラックを使って見た

ニトリ

 

ニトリの商品で部屋の模様替えを行いました。

買った商品は数も多くサイズも大きい為、配送を頼もうと思ったのですが、配送料金がかかるという事でやめました。

 

出来れば無料で運びたいものですね。

 

という事で

 

料金のかからないニトリの軽トラック貸し出しを選びました。

 

ニトリのお客様用貸し出し軽トラック

ニトリで商品を買ったら、トラックを借りる日にちを決めます。

事前にいつ何時間借りたいのか伝えて予約をとる必要があります。

その後、荷物受け取りの当日を迎えて、早速予約しておいたトラックを使わせてもらう事になりました。

軽トラックで荷台はビニール屋根付きでした。

雨の日でも濡れずに運ぶ事ができます。

オートマチックなので運転は簡単です。

しかし、ビニール屋根が緑色で後方が全然見えないので運転でバックする時はヒヤヒヤもんです。

 

スポンサーリンク

ニトリの軽トラックを借りる当日の様子!まず事前確認を行う

事前に店員と一緒に、トラックの周りを一周まわって傷の確認を行います。

また、トラック返却の時にも、同様の確認を行います。

このように使用前と使用後で傷の確認を行い、今回の貸し出しで傷になったものなのかチェックが入るのです。

なので返却後、運転による事故や接触で傷ができていれば指摘されます。

傷の程度にもよりますが、場合によっては修理費用を払うことになります。

この傷の点検でOKが出ると、早速トラックの鍵を受け取り運転する事ができます。

その後、自分でトラックを運転して搬入口に行きます。

 

搬入口で自分が購入した製品の受け取りを行います。

最初に荷物の再確認を店員と一緒に行い、自分の買った商品がこれで合っているのか一つ一つ確認をしていきます。

確認後、サインをします。

なので適当に確認じゃなくて、しっかり合っている事を確認しておいた方が良いです。

後で開封した時に違った商品が入っていた場合に、納得のいく言い訳ができません。

全ての確認が終わると、荷物は全部店員が積んでくれるので待ちましょう。

トラックに荷物を積み終わったら、家に持って行く為に本格的にトラックの運転が始まります。

 

運転は慎重に!ちょっとビビる!?同意書にサイン

荷物を積んで出発して返却までのトラックの運転は要注意です。

トラックを借りる際に書かされる書類があります。

 

そこには

事故を起こした場合の責任は当店では負いません。そこで発生した費用は全額お客様負担となります。

と書かれているので超安全運転で行きましょう。

 

トラックを借りる事は無料だけど、その分のリスクを負ってます。

ちょっとリスクが大きい?

と思ってしまいますが借りているのだからごく一般的で普通の事なんです。

でも書類として最初に自分のフルネーム入りの同意書を書くのでなんかもうビビります。

 

ちなみに

無料にこだわったので返却の際に使った分のガソリンを補充しなくていいかも確認しています。特に補充の必要はなくそのまま返してくれていいという回答でした。

 

これなら完全無料ですね。

 

軽トラック返却時間を過ぎてはいけない理由

帰ってきたら、店員とトラックの周りを点検します。

傷がない事を確認して終わりです。

 

返却の際にドライブレコーダーが付いている事に気付きました。

運転風景は撮影されています。

エンジンをかけると撮影が自動で始まり、エンジンを止めると撮影も止まります。

 

ちなみにトラック貸し出し時間があらかじめ決めてあるのでそれまでに返しましょう。

トラック貸し出し時間を過ぎても連絡がないと、最悪の場合トラックを盗んだとみなされて通報されます。

しかし、焦らなくても大丈夫です。

すぐに通報という手段には出ません!

 

返却時間に遅れそうであれば、返却時間少し前までに店舗に連絡を入れましょう。

 

基本的に時間オーバーは禁物ですが、ある程度の融通を利かせてくれます。

借りる前に、交通状況によって遅れる可能性があると思えば、事前に少し余裕をみた貸し出し時間で予約を取るのか、遅れる可能性があるかもしれないと一言伝えておきましょう。

万が一、借りた本人が貸し出しの時間を過ぎた事に気づかなかった場合でも、一度ニトリより電話での確認がきます。

 

まとめ

今回ニトリの軽トラックを借りたのですが、やはり借り物なので傷などを作らず最初と同じ状態で返しましょう。安全運転が鉄則です。

 

自分の場合は無料にこだわったので自分で運ぶ事を選びました。

しかも、それでガソリン代を取られても損なので、返却の際のガソリン補充が必要なのかの確認も行なっています。

回答はトラックのガソリン補充は必要ないという事でした。

なので

ニトリの貸し出し軽トラックを使えば、配送料金はかからず完全無料で0円となります。

 

あわせて読みたい