知育菓子!ねるねるねるねの作り方を学ぼう。子供と一緒に遊ぶぞ

ねるねるねるね

 

ねればねるほど〜♪でおなじみのねるねるねるねを作ってみよう。子供のお菓子というイメージが強い手作り系のお菓子だけれど、作ってみると大人でも楽しめて少しテンション上がります。子供がもう少し大きくなったら一緒に作りたいな。

知育菓子として、大人と一緒に作る事の楽しさを子供に教えてあげよう。ねるねるねるねの作り方をパパが1人で予行練習です。

 

ねるねるねるねのパッケージ

パッケージでは、ねるねちゃんが綺麗な完成形のお菓子を持っているが果たしてこんなに綺麗に出来るものなのか疑問ですな。子供ならおいしそーとかかわいいとか純粋に思うのだろうが、私は疑ってしまう・・・まあ、ごちゃごちゃ言う前に作って確認してみよう。

 

スポンサーリンク

ねるねるねるねの原料

銀・赤・緑色の1・2・3の番号の入った怪しい袋が登場。後は、容器とスプーンが付属しています。

ねるねるねるね

いかにも実験材料のようで、最初の見た目はお菓子感ゼロです。

 

ねるねるねるねを作ってみよう

 

1の原料投入

サラサラした粉末です。粒子は荒いので、投入の際に粉が舞い上がる事もないですよ。左の丸い形の容器に入れます。

ねるねるねるね

 

水を投入

容器の左端がパキッと手で割れて小さい容器が参上。

ねるねるねるね

この小さい容器に水をいっぱいになるように張って、さっき入れた左側の容器の粉の上に投入。

ねるねるねるね

そうしたらスプーンで練る練るしてください。粘り気が出てきます。そしてあまーいぶどうの香りがしてきてました。ここまで来ると、子供も甘い匂いに誘われてつまみ食いしそうです。

ねるねるねるね

色は真っ青。食べられるのか?ちょっと怖い色合いです。

 

2の原料投入

粉末を投入してスプーンで混ぜ混ぜ。真っ青からピンク色に少しずつ変化してきます。

ねるねるねるね

ねればねるほど〜

ねるねるねるね

CMでもおなじみの変化を遂げるシーンがココ!!

ねるねるねるね

ちょっとは食べ物らしくなってきたな。ピンク色の物体よ!

 

3のキャンディーチップを投入

右のねるねちゃんの形をした容器にキャンディーチップを投入。カラフルで綺麗なチップがかわいいですな。

ねるねるねるね

 

ねるねるねるねの完成

スプーンでねるねをすくってぐるぐる巻きつけてキャンディーチップの中に入れてグリグリ!!

ねるねるねるね

いい感じにキャンディーチップがついたかな?

ねるねるねるね

完成!!ちょっとムラができてしまった。きっと上からキャンディーチップをかけたらパッケージのような綺麗な形で出来そうです。味はちょっとしゅわしゅわして超絶甘い感じです。

 

まとめ

お菓子を作って食べると楽しいです。子供と一緒にねるねるねるねる〜♪って作って食べたらより一層楽しめそうですよ。

作ってみて思ったのが、いい大人がなんとなく大人気ない事をしているようで、そのギャップが楽しい、そんなお菓子作りです。知育菓子として、子供と一緒にねるねるして作る事の楽しさを教えてあげよう!